僕らの財政出動!素人異聞証券奇譚

〈素人証券日記〉どうなんす?ファイナンス。(しろうといぶんしょうけんきたん)え!?出版オファーですか?はい!喜んで〜!!

外貨積み立ての比較 住信SBIネット銀行と楽天銀行。と思ったがやっぱり「じぶん銀行」に決めた



f:id:advernya:20170603083729p:plain

 ちょっくら外貨積立でもやってみようと思い、住信SBIネット銀行で毎週500円の設定で南アランドの購入手続きを入力していました。しかし途中で「あ、他の銀行とも比較して見て、得な方にしよう!!」と思い立ち比較してみました。

  

住信SBIネット銀行

金利:米ドル年0.02%、南アランド年1.6%

為替手数料:米ドル15銭、南アランド15銭

※Webページ上に表記されている

最低金額:500円から

取扱通貨:9通貨

積立購入日:毎月・毎週・毎日から選択可能

※不利なレートの時は購入しない上限レート設定ができる

 

楽天銀行

金利:米ドル年0.06 %、南アランド年5.15 %

為替手数料:米ドル25銭、南アランド30銭

※PDFで契約締結前交付書面を開かないとわからない

最低金額:3000円から

取扱通貨:7通貨

積立購入日:月1回25日

 

あれれ、細かい設定では住信SBIネット銀行に軍配が上がるけど、金利楽天銀行の方が断然いい。約3倍。しかし楽天銀行は為替手数料2倍ですね。

 

迷うなぁ。いろんな通貨で預金したいから、毎月の金額は安く抑えたいから住信SBIネット銀行がいいんだけど、金利楽天は3倍。うーん。

 

やっぱり、もっと他の銀行も比較してみよう。ざっと比較調べたので、間違いがあるかもしれないが。

 

みずほ銀行を見てみたら、米ドル年0.35%、為替往復手数料2円とのこと。え、金利の桁が違う!?しかし手数料が片道1円。

 

三菱東京UFJだと、米ドル年0.2%(初回優遇で0.5%)、手数料が往1円、復1円80銭で、往復だと3円近い。

 

ジャパンネット銀行、米ドル年0.25%、ランド3%、手数料米ドル5銭、ランド15銭。1ドルから始められる。

 

じぶん銀行は新商品の「外貨自動積立」なら月100円から。積立購入日も毎日・毎週・毎月が選べる。米ドル年0.9%、手数料米ドル片道25銭、レアル90銭、ランド20銭

金利:米ドル年0.9%、レアル3ヶ月6.7%(年金利は表記なし)、南アランド年7%

為替手数料:米ドル25銭、レアル90銭、南アランド20銭

最低金額:100円から

取扱通貨:8通貨

積立購入日:毎月・毎週・毎日から選択可能

※不利なレートの時は購入しない上限レート設定ができる

 

結局、じぶん銀行住信SBIネット銀行の機能は全部持っている上に、100円スタートなので、じぶん銀行にしました。レアルも取り扱っているのがいいですね。

広告を非表示にする