僕らの財政出動!素人異聞証券奇譚

〈素人証券日記〉どうなんす?ファイナンス。(しろうといぶんしょうけんきたん)え!?出版オファーですか?はい!喜んで〜!!

「イラストAC」にイラストを投稿して収益を得る



毎日バタバタしていてなかなか時間がなかったのですが、新年明けてからやっと「イラストAC」という無料素材のサイトにイラストを投稿しました。私の本業は印刷媒体のデザイナーなのですが、「イラストAC」はプロがよく使うサイトで、私もよく使っていました。

 

・1ダウンロードされるごとに3.2円(2017/1現在)の収益が入る

・毎日深夜に「デイリーレポート」で集計メールを送ってくれる

・換金は月に一回だけ

・「イラストAC」の他にも「Pixta」「fotolia」などググるとたくさんある

 

www.ac-illust.com

 

現在投稿4日目。イラストは12点アップしていて、15回ダウンロードされました。平均1日3回くらいダウンロードされています。

 

この少ないデータから、まずは一ヶ月5万円の収益を出す計算をしてみましょう。

5万円÷30日=1,666円 

(1)つまり1日1,666円収益を得れば月5万円になります。

イラスト1点3.2円ですから、1,666円÷3.2円=520ダウンロード

(2)つまり1日520ダウンロードされる必要があります。

現在12点のイラストが1日3回ダウンロードされているので、ダウンロード数の4倍イラストをアップする必要があると考えると、

(3)520×3=1560 で、1560枚のイラストをアップする必要があります。

 

しかし実際はもっと投稿数が少なくても大丈夫だと思われます。このサービスで嬉しいのは、年々クリエーターへの分配率がアップしているという事。非常にクリエーター思いのサービスです。

 

内容が違うので比較対象としては適切ではないかもしれませんが、例えば「Naverまとめ」などは登録した当初より年々収益率が下がっているので、「Naverまとめ」用に記事を30分掛けてまとめるのであれば、15分でイラストを1点仕上げた方がいいという考え方もあります。

 

誰でも小・中学生の頃は漫画やアニメの落書きをノートに描いていたと思いますが、当時を思い出して、イラストを投稿してみてはいかがでしょうか。引き続き、レポートをアップして収益状況を報告していきます。

 

姉妹サービスで「photoAC」というサービスがあります。現在はスマホで気軽に写真が撮れる時代なので、写真の方が一般にはハードルが低いかもしれません。次回は「photoAC」に写真をアップして報告をアップしたいと思います。

 

ちなみに「Snapmart」という写真販売サイトに数百点写真をアップしているのですが、昨年10枚しか売れていませんw。人物写真じゃないとほとんど売れないようです。1点100円で販売していて本人の収益は50円くらいです(値段は自分で決められる)。

 

「photoAC」の方はユーザーが無料ダウンロード可能なので、「Snapmart」よりもダウンロードされる可能性が高そうです。

広告を非表示にする