僕らの財政出動!素人異聞証券奇譚

〈素人証券日記〉どうなんす?ファイナンス。(しろうといぶんしょうけんきたん)え!?出版オファーですか?はい!喜んで〜!!

SBI FXトレードの「積立FX」少額運用の中間報告



f:id:advernya:20170217041319p:plain

FXと外貨積立のいいとこ取りをしたような商品「積立FX」。運用開始からだいたい1年くらい経ったので、久しぶりに数値をチェックしてみた。

 

買った時期にバラツキはあるものの、南アフリカランドはだいたい1年前の正月に購入している。ざっくりすぎるが、14000円の元本から1年でだいたい1000円のSW金利がついたことになる。レバレッジは1倍運用だ。

つまり、元本14000円で年1000円の金利ということは、元本14万円なら年1万円の金利、140万円なら年10万円の金利、元本1400万なら年100万円の金利。年100万円あれば12か月で割ったら月8万円なので、ちょっとしたワンルームマンションの家賃くらいは毎月払える金額だ。

 

しかし元本1400万円というのはなかなか用意できる金額でもない。そこでレバレッジの登場となる。この「FX積立」は、南アフリカランドならレバレッジ2倍まで選べるので、元本は半額の700万円でいいことになる。元本700万円の2倍運用で毎月8万円の金利を貰える事になる。

 

もう少しハードルを下げて、毎月4万円の食費代を得たいと考えれば、8万円の半額なので、元本も350万でいいという事になる。350万円ならだいぶ現実的な金額だろう。サラリーマンの皆さんも、350万円くらいの定期預金ならきっと持っていると思う。

 

もちろんレバレッジをかけて運用するなら元本の余力が必要となるし、FXは税金も20%取られる事もお忘れなく。

広告を非表示にする