読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らの財政出動!素人異聞証券奇譚

〈素人証券日記〉どうなんす?ファイナンス。(しろうといぶんしょうけんきたん)え!?出版オファーですか?はい!喜んで〜!!

制作側にとって、楽チンなアフィリエイトサイトの形とは



アフィリエイトサイトって、めちゃめちゃ作るのが大変そうだと思う。例えばクレジットカードの解説サイトとか、FXの解説サイトなどを見ると、かなり調査して作り込んでいるし、カード会社やFX会社が条件を変更したら常に最新の情報に更新していかなくてはならないから、目が離せない。

 あるアフェリエイターのメルマガを購読しているのだが、彼はサイトを自分でも構築できるのだが、現在は企画だけしてWEB制作者に外注し(フリーランスっぽい)、コンテンツは仕事のマッチングサイトでライターに安く発注しているそうだ。

そのような方法で、サイトをバンバン量産してプロデュース・ディレクションに徹しているそうだ。

ある程度利益を出していれば外注も可能なのだろうが、やはり最初は全部自分でやることになるだろうし、その制作の手間と言ったら計り知れない。

しかもアフィリエイトは「一つのサイトを作って「ガハハハ」と儲けるようなビジネスモデルではない」とヤフー知恵袋が教えてくれた。もちろん一つのサイトでバンバン儲かって笑いが止まらない人もいるのかもしれないが、例えば月2万円収益を上げるサイトがやっと出来上がったとしたら、他にもサイトを9個作って計10個のサイトで月20万の売り上げを上げるという考え方なのだそうだ。

なるほど、それならやって出来ない事はなさそうな気がする。

さっきたまたま亜鉛サプリの検索をしてたら、たまたま「亜鉛サプリなら.com」というサイトを発見した。名前がそのままのドメインで、いかにもアフィリエイトサイトなのだと思うが、結構シンプルに作ってある。

このくらいのボリュームなら、朝ブログを設置してネット検索でコンテンツの取材をしながら20個くらいの記事を夜までには完成できそうな気がする。1日で1サイトというスピードでバンバン作り上げていくのを目指すなら、個人でも可能なボリュームな気がした。

たまたま今オレ自身が亜鉛不足なので「亜鉛サプリ」を検索してこのサイトを発見したが、サイトやブログを作るなら少しでも自分に関係した内容の方が興味が持てるから作りやすいと思う。

自分がネットで検索したワードを全部メモしておいて、それに関連したサイトをバンバン立ち上げるのが良さそうだ。

広告を非表示にする