読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らの財政出動!素人異聞証券奇譚

〈素人証券日記〉どうなんす?ファイナンス。(しろうといぶんしょうけんきたん)え!?出版オファーですか?はい!喜んで〜!!

FXデイトレードのルール策定 テイク2



前回半日パソコンに付きっきりで、半日成り行きデイトレードしてみた所、2000円利益上がったり2000円損したり、

 あまり効率が良くなかった。

 そこで、ここは普通に指値セットで行ってみよう。売り買いダブルで各250円の利益幅でセットして、両方売れたら500円ゲット。これを1日4本セットして2000円の利益を見込む。しかし、実際は値動きが上下せずに偏って一方にしか進まない事も25%はあると考え、1000〜2000円の利益と幅を持たせて考える。

 

こうやって普通に考えただけでも、リアルタイムで貼り付いているよりも効率がいいような気がする。実際にここ2週間の値動きのデータを検証する。

以下は前述の通りの内容を色帯で図示したものだが、青い帯の幅は250円の値動き、赤い帯も250円の値動きを示す。両方合わせたら500円の収益となる。グラフを見た印象だと昼間の14時くらいが良さげなので、色帯も14時基準に合わせてある。

  7月21日(月)

f:id:advernya:20140802210004p:plain

 7月22日(火)

f:id:advernya:20140802210049p:plain

7月23日(水)

f:id:advernya:20140802210757p:plain

7月24日(木)

f:id:advernya:20140802210716p:plain

7月25日(金)

f:id:advernya:20140802210813p:plain

7月28日(月)

f:id:advernya:20140802210836p:plain

7月29日(火)

f:id:advernya:20140802210911p:plain

7月30日(水)

f:id:advernya:20140802210940p:plain

7月31日(木)

f:id:advernya:20140802211039p:plain

各250円幅の売買で、1日1時間の取引で計2000円の利益を見込みたい。

USドル1万通貨の建玉を「売りポジ」と「買いポジ」で計2本を同時にセット。建玉1本約4万円なので、2本なら計8万円の証拠金が必要となる。250円の利幅に到達したら決済するようにセットしておく。1万通貨だと、0.01=100円に相当するので、決済価格を+-0.025でセットしておくとよいはず。上記グラフの青い帯赤い帯それぞれが250円の幅で、両方合わせたら500円の幅になる。

 

先週リアルタイムトレードでさんざん成り行きで取引してみた印象だと、上下に250円は十分に変動するので、セットしたらほどなくして両ポジション自動決済出来ると予測している。ただし、値動きが少ない時間帯もあることはある。印象としては夕方から細かい値動きの上下変動が激しくなった気がする。

 

1日2000円利益を上げれば、10日で2万円、月6万円で、ちょっとした家賃や光熱費の支払に回せる財テク試算となる。または食費にプラスαして、グルメ度の高い食事に贅沢シフトする事も可能だろう。

250円だとちょっとリスクが心配ならば、200円幅に狭めて(200円×2本)×5回の取引でもいいかもしれない。

もし8万円の証拠金だけで一日1万円の利益が上げれたら、月30万円

実際試してみないと何とも言えないが、1日1時間で2千円の利益を上げれるのなら、単純に取引時間5時間に伸ばせば1万円の収益も不可能ではない。リアルタイムで成り行き取引を試した印象だと1時間で4千円はいける気もするんだが、思い込みかもしれないのでここは少なめに見積もっておいた。

しかしこれまでの短い投資経験に当てはめてみると、そんなに甘くない

これまでの投資経験では、自分の当初プランの1/5〜1/2しか収益実績を上げれない事が多かった。例えば株取引の場合、1株2円の値上がりを見込んで1000株買って2000円の収益を上げて、これを1日10回取引すれば2万円の収益になると試算していたが、実際は安い株の株価が当日に2円値上がりする事は簡単ではなく下がる事も多い。

結局実現できたのは1日平均0〜3の取引回数だった。マックスでもやっと5回取引出来た日があるかないかのレベルだ。

安くて効率いいのはUSドルのデイトレードだと仮定する

  • 株式の場合は、銘柄によっては全く値段が動かない事もあるのだが、為替相場の場合はその心配はまずない。
  • 株式のデイトレードの場合は、当日即値上がりしそうな銘柄を探す手間が掛かる。
  • FXの金利目的で中長期の運用をした場合、一番金利の高い南アフリカランドで毎月30万円の金利を貰うためには、320万円の証拠金が必要。すぐには用意できない。
  • 以上の理由から、8万円の元手(証拠金)で1日1万円の利益を上げられそうな、効率のいい投資は、FXのデイトレードくらいだと仮定する。

なので、貧乏から始める人は、USドルのデイトレードが一番いいのかもしれない。

貯金が300万になったら、南アフリカランド金利で暮らせる

以前の記事でも書いたが、約320万円の証拠金の中長期運用で毎月30万円の金利を貰って暮らせば、デイトレードしてるよりはちょっとはリスクが少ない気がする。元本割れだけには注意して、時々売買のメンテナンスの必要はあると思うが。

いや、逆に通貨危機の危険性が高くなりそうだから、逆にリスクが広がる!?お金に余裕さえあればリスク分散で、豪ドルやNZドルも併用してもいいかもしれない。

20代前半のOLさんでも300万円くらいの貯金は持ってそうだが、20代のメンズは貯金なさそうだなぁ。

長期の資産運用を考えると、FXの南アフリカランド金利で貯蓄しながら、十分に資金が貯まったら最終的にはFXは卒業して、投資信託にシフトした方が良さそうだ。投資信託もリスクのある商品ではあるが、ドルコスト平均法で毎月積立型にすれば、FXの比ではない程のローリスクになると考える。

  1. 株のデイトレードも、FXのデイトレードも、毎日時間を取られてしまうのでいつかは卒業したい。フリーランスとは言え、仕事をしながらだと結構慌ただしくてバタバタしてしまい、自分の時間が全くなくなる。
  2. 株取引は、企業の決算期を狙った3ヶ月スパンの中期取引にシフトしたい。FXも中長期で南アフリカランド金利狙いを中心に。
  3. 最終的には投資信託メインにシフトする。

なんかデイトレードの話しだったのに、話しが広がって長くなったな。

広告を非表示にする