読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らの財政出動!素人異聞証券奇譚

〈素人証券日記〉どうなんす?ファイナンス。(しろうといぶんしょうけんきたん)え!?出版オファーですか?はい!喜んで〜!!

南アフリカから命からがら逃げ延びる



前回7/21のブログで「ZAR一旦全部売った」と書いたが、その後7/23にZARが高騰している中、売買差益で売り抜けようと、売りポジションで数本購入して相場が下がるのを待っていた。ところが、ところがである、

 普段よりかなり上がっていたので「今だ!!なう!!」とバンバン売りポジションで買った所、ZARの高騰はそこでは収まらず、さらに高騰し続けた。その後も決して下がる事などなくプラスの利益で「買い」決済出来るチャンスなんてもうどこにもない。赤字だ赤字だ赤字祭りだ!!

 

あれから1週間、毎日1本当り170円の金利を払って、南アフリカ政府を支援しているオレ。まあ、それはそれで応援したいが。南アフリカはオレが守る!!ジッちゃんの名に掛けて!!

 金利を払い続けるのは、あと1週間が限界

個人でも法人でも「売りポジション」で買ったので、現時点ではそれぞれ5万円の損失が出ている。つまり合わせたら10万円の損失だ。仮に今からZARの価格が下がってプラス決済できても、毎日の金利支払を考えたらプラマイゼロくらいだろう。金利支払を考えたら2週間保持しているのが限界だと考えているので、あと一週間様子を見て相場が有利に動かなければそこで損切り決済をしなくてはならない。

 FXスタートアップからの全利益がいま消失するのか!?

FXの中長期運用をZARで始めてから現在まで、個人も法人もそれぞれ5万円の利益を出していたはずなので、このまま損切り決済する事になれば、今までこつこつ貯めたSW金利と相殺されて、本当のプラマイゼロ。借金にならなかっただけマシか。まさに命からがら逃げ帰るって感じだ。

問題点はリスクを分散しなかった事

今回の問題点を振り返ってみると「おー、高騰してる高騰してる」と手放しで喜んで、高騰した後は必ず相場が下がると信じて疑わず、バンバン「売りポジション」だけで購入した事。この数ヶ月の常識では、9.40〜9.50円で運用していたので、かならずこのレベルまで下がると思い込んでいたのだ。ところがギッチョンチョン、9.65あたりでずっと滞留していて全然下がって来ない。

 

ここでやるべきだったのは、やはり同時に「買いポジション」も購入しておくべきだったって事だろう。デイトレードであろうと、中長期運用であろうと「売りポジション」を購入する際は必ずリスクヘッジが必要だと身に染みた。特にZARは金利が高いので、買いポジションも同時購入しておけば、毎日140円の金利が貰えるので、毎日170円の金利を払っても実質差額の30円の金利負担で済んだのだ。そもそも2〜3日で決済出来るつもりであったので、金利払いの事は念頭から外していたのが甘かった。

 

この一週間は、いつもと値動きが違う事に面食らったのと、相場が下がるのをただひたすら待つしか手立てがなかったのと、売りポジションに慣れていなかった事で、そのまま野放しにしてしまった。そして一方ではUSドルでデイトレードの練習するのに神経を集中していたため、ZARは特に対策を立てずに受け身になってしまった。

今から損失を取り返す!! 

さっきとりあえず、価格が高い現状の中で「買いポジション」を数本注文した。いま高く買ったら一体いつ値崩れが始まるのかも怖いが、そもそも中長期運用はSW金利の受取が目的なので、少しぐらい相場が崩れても、支え続ける余力があればそれほど大きな心配はいらないはずだ。

スワップポイント金利の確定時間は、明け方5〜6時頃

それから、以前から知っていた情報ではあったが、金利は判定時間の15分くらいだけでも建玉を保有していれば貰える。その判定は深夜の零時頃かと思っていたら、さっきヤフー知恵袋で調べて見たら、明け方5〜6時頃らしい。

 やっと南アフリカランドの相場が下がり始めた

なので金利を貰ったら、いま「買いポジション」で入手した建玉もちょい為替利益くらいで毎日決済しておく方がスマートかもしれない。いまやっと思惑通りにZARの相場が徐々に下がってきている傾向になってきたので、中長期保有の金利目的とは言え、下がっている中をいまずっと保有しておくのは得策じゃない。早めに手放して、夜にまた新しい安い価格で購入するという細かい気配りのメンテナンスが欠かせないな。

広告を非表示にする