僕らの財政出動!素人異聞証券奇譚

〈素人証券日記〉どうなんす?ファイナンス。(しろうといぶんしょうけんきたん)え!?出版オファーですか?はい!喜んで〜!!

ファンドのランキング各種。騰落率が高くても、分配金とは関係ない? 毎月分配型より年間分配型の方が分配率が良さそう

ジャパンネット銀行は、本当にいつもいい情報をくれるので、ホントにタメになります。

特定口座の投資信託を4万円売却して、NISAで5000円×8銘柄購入

前回100万円分の投資信託を解約して南アフリカランドの金利運用を始めた話しをアップしましたが、その時の端数で4万円分のファンドが特定口座に残ってしまいました。

【ファンド自動運用報告(3)】楽ラップは順調、THEOは為替損をモロに被る

現在自動運用のおまかせラップファンドを2種類運用しています。 上記の図は楽天証券の楽ラップ。楽ラップは当初から順調で、3ヶ月目にリバランス売買を自動で行い、5000円の利益を確定させています。円建て運用なので、外貨の影響は全く受けていません。

超低コストのファンド「eMAXIS Slim」(JNB投資信託)

業界最低水準の超低コストを目指すファンドだそうです。 www.japannetbank.co.jp ジャパンネット銀行の記事は、いつも知らなかった情報を入れてくれるので、知識が広がって役に立ってます。

楽天スーパーポイントで投資信託が100円から買える!!

今後どんどんこの流れになっていくんでしょうね。 昨年末から「永久不滅ポイント運用サービス」が始まりましたが、楽天証券も似たようなサービスを開始しました。楽天スーパーポイントで投資信託が100円から購入できるようになります。これは便利ですね。

【実践FX 4】手堅い運用で3年で毎月10万円のスワップ金利を目指す。いきなり荒れ模様のスタート

シリーズで報告しています。 ちょっと早いですが、2017年8月期の報告。第一目標は毎月10万円の金利収入を得る運用を目指していますが、まずは毎月5万円の金利収入からスタートしました。 (1)いよいよ本格的な金利生活をスタートをするべく、100万円分の投…

プレスティア(元シティバンク)が年内は外貨手数料無料

プレスティア(元シティバンク)が、年内は円貨で外貨を購入する際の手数料無料だそうです(10通貨から選べます)。 www.smbctb.co.jp 口座維持管理料無料の「eセービング口座」なら、外貨を買っても口座維持管理料は無料のままなので安心です。 プレスティ…

20歳から毎月1万円積立投信してれば、50歳で1000万円貯まる

画像は以下のジャパンネット銀行の記事より拝借。 www.japannetbank.co.jp

楽天証券の為替予測「テクナビ」をリリース(7月31日)

毎月分配型ファンドの分配寿命がわかる、分配金実力マップ(JNB投資信託)

分配金実力マップ|JNB投資信託|ジャパンネット銀行 ジャパンネット銀行は毎回いい情報を出してくれますよ。前回は「絶対収益追求型ファンド」というのを初めて知りました。 finan.hateblo.jp

目からウロコが。個人投資家のデイトレはポジションを翌日に持ち越さない

「デイトレ」っていうくらいだから、当たり前か(笑)。デイトレで毎日1〜2万と不動産で月100〜200万稼ぐ生活だそうです。 私は今はもう株取引はやっておらずFXのみなのですが、当初は株取引が目的で証券会社に口座を持ちました。二十歳の頃から株取引に興味…

【実践FX(3)】手堅い運用で3年で毎月10万円のスワップ金利を目指す。月5万円になりました

FX

前回の記事で、毎月5万円を入金し続ければ、、、という記事を買いたのですが、実際問題いまの生活レベルでは毎月5万円も投資に回すのは逆立ちしても無理でした。 いろいろ考えたり考えなかったりして1ヶ月過ごして、ある日閃きました。「投資信託解約して100…

【ファンド自動運用報告(2)】楽ラップ:3ヶ月目にリバランスのための自動売却で利益が5000円出ていた

4月下旬に楽ラップに申し込みました。いままで自分で買っていた投資信託はだいたい買いっぱなしが普通だったので、1年後に運用利益が出るという流れでした。 しかしこの楽ラップはリバランスのための売買を自動で行っているようで、今回は利益分を自動売却し…

残高が少なくても、他行無料振込が7回/月もできる優秀なネット銀行

前はもっとお得な銀行もあったのですが(以前のじぶん銀行はauユーザーなら他行への振込無制限無料だった)、今わたしが使ってる銀行で一番無料振込でお得なのがSBIネット銀行です。

2018年より「つみたてNISA」がはじまる

さっき楽天証券から届いたメールに初めて知る情報が。2018年より「つみたてNISA」か従来の「NISA」を選べるようになるそうです。 ・つみたてNISAは積立に特化 ・投資枠は年間40万円(従来のNISAは120万円) ・非課税期間は20年間(従来のNISAは5年間) ・今…

スワップ3倍デーは、即決済しても3日分もらい逃げ出来る?

FX

意味がわからないw。システムが頭悪すぎる気がしますが。逃るは特だし役にたつ。 FX開始当初からスワップ金利3倍の日があるのは知っていました。しかし、その日だけ取引して3倍のスワップポイントを貰ったら貰い逃げ出来るそうなのです。何でだ?

【実践FX(2)】手堅い運用で3年で毎月10万円のスワップ金利を目指す。まずは月1万円からスタート

FX

さて、今までごにょごにょと屁理屈ばかり述べてきましたが、いよいよ金利生活を目指した実践に入りたいと思います。使用する通貨は南アフリカランドで、証券会社はGMOクリック証券を使います。

為替が動きやすい時間帯は1日4チャンス(じぶん銀行)

じぶん銀行のサイトで、為替が動く時間帯の統計が乗っていたので、わかりやすく時計の絵を描き起こしてみました。

お金のデザインのロボットアドバイザー「Theo」のリスク許容レベル別運用構成比率を一挙公開!!

最近ファンドのロボアドバイザーが注目を集めています。お金を預けるだけで、自動で運用してくれるのです。先日私も楽天の「楽ラップ」で運用を開始しましたが、今回は「Theo」の詳細を追ってみようと思います。 基本的には簡単なアンケートに答えていく形で…

【実践FX(1)】GMOクリック証券で毎月1万円のスワップ金利受け取りをセッティング中

FX

ちょっと前の記事で、20万円の元手があれば毎月5千円のスワップ金利がもらえると言う話しを書きましたが、その後GMOクリック証券なら高金利設定なので、半分の10万円で毎月5千円がもらえるというアンサー記事も書きました。

Z.comコインの仮想通貨FXではどうもうまい具合に利益が出せなかった

最近は金利目的の長期運用にシフトしたので、ほとんどデイトレードはしていなかったのですが、今年に入って春から久しぶりに少額FXデイトレードを再開しています。 リアル通貨では「SBI FXトレード」でデイトレードをしています(1ドルから取引可能で、少額…

株取引のつなぎ売りと同じように、FXではスワップ金利サヤ取り(FX異業者両建て)という手法がある

FX

いやはや、初めて知りました。FXで為替差益をプラマイゼロにしてスワップ金利だけもらう手法があったのですね。目から鱗が落ちました。

【難易度順】会社員がネットで絶対収益を上げる10の副業ランキング

この記事はNAVERまとめ用に執筆したのですが、めちゃめちゃいい記事なのに(笑)ほとんどアクセスがないので、こちらにも掲載する事にしました。 Webで収益化できる方法を簡単な順にランキングしました。難易度の判定はあくまで個人の所見です。人それぞれだ…

GMOクリック証券のスワップ高金利を久々に再認識した

FX

この数年、FXは少額のテスト取引しかしていなかったので、ミニ取引が可能な楽天グループ・SBIグループでしか取引をしていなかったのですが、本格的に金利生活を目指そうと思い、久々にGMOクリック証券にログインしたらスワップ金利に愕然としました。楽天グ…

じぶん銀行が「AI外貨予測」を提供開始。プッシュ通知で便利

じぶん銀行は100円から外貨積立できるので、低額積立をはじめた話しを前回紹介しました。

スマホ証券「One Tap BUY」が簡単に利益分売れて、ホントにお手軽

前回、スマホ証券「One Tap BUY」で米国優良企業30社の株を1社1000円で購入した話しをリポートしました。非常に安いし手軽に買えるし超便利。これで「オレ米国の大企業の株主なんだわ〜」と株主の気分が味わえるなぁ、とご満悦でした。

スマホ証券「One Tap BUY」で、いきなり米優良企業30社の株主になった!!

先日スマホ証券に口座を開いたので、早速1社1000円で米国優良企業30社の株主になりました!!(実は米Yahooの一件でいまだけ取り扱いが29社になっているので、総額2万9千円分お買い上げなり)

Z.comコイン by GMOの「仮想通貨FX」を早速試してみた

現在は1通貨だけなのでシンプルな取引画面 将来的には、あらゆる仮想通貨を取り扱いたいとか言ってた気がするので、通貨数が増えたら一般的なFXのような通貨並列の管理画面になるのでしょうね。

Z.comコイン by GMOの審査がめちゃ時間掛かり過ぎ

サービス開始の前から事前登録していたので、開始当日から利用できるんだろうと思っていたら、結局個人情報を登録できたのってサービス開始後だった。 さらに書類をアップロード提出した後には審査があると!!いままで他の証券会社で審査なんて遭った事ない…

ブル・ベア型ファンドと絶対収益追求型ファンド

前回、市場変動の景気トレンドに寄り添わずに、常に利益を追求する「絶対収益追求型ファンド」を紹介したが、また新しい用語を発見。「ブルベア型ファンド」という商品。 先日登録した「スマホ証券 One Tap BUY」が、外国株の他に、日本株ETF(上場投資信託…